皮膚科医

頭皮チェックは皮膚科でしてもらえるのか?診察内容はどんな感じ?

薄毛・フケ・かゆみなど頭皮に問題や心配があって、皮膚科で見てもらった方がいいのかなぁと考えていますか?

病院の皮膚科に行ったらどんな診察をしてもらえるのか?こんな場合は皮膚科に行くべき?それとも別の毛髪サロンや美容院などのほうがいいのか?などについてご紹介します。

皮膚科での頭皮の診断内容

皮膚科に行くと、皮膚の炎症などの症状に詳しい医師に診断してもらえます。

頭皮のトラブル内容としては、かゆみを抑えたい。痒いのでひっかいでしまい傷ができている。フケが出るなどの症状を軽減したい場合に相談するとよいです。

基本的な診察内容としては、医師による目視と問診で、炎症を抑える薬を処方してもらえます。

よくある事例としては、脂漏性皮膚炎があり、医師の診断で判断できるケースが多いため、特別な検査などが行われることは少く、抗真菌薬の塗り薬が処方されます。

また、頭皮チェックというと思い浮かぶのが、マイクロスコープで頭皮の毛穴を拡大して、皮脂のつまり具合などをみることですが、皮膚科でこのような装置を完備しているところはまずありません。

毛穴のつまりは病気ではありませんし、皮膚科は、髪の毛や薄毛脱毛の専門家とは違うからです。

マイクロスコープで頭皮の状態を確認して、よりよい頭皮環境にしていきたいなら、皮膚科ではなく毛髪専門サロンに行く必要があります。

例えば、「バイオテック」という育毛サロンの行っている「W無料体験」なら、頭皮チェックと抜け毛防止ケアを無料で行ってくれます。プライバシーに配慮した個室でチェックしてもらえますし、無理な勧誘はされません。

発毛・育毛専門サロン

詳細はこちらから確認できます。男女ともOKです!
↓ ↓ ↓

頭皮問題の原因はどこにあるのか?

頭皮問題の原因は、頭の皮膚を見てわかることだけではありません。

例えば、こんなことも原因の一つとなっている場合があります。

  • 加齢
  • 食生活
  • 運動不足
  • ホルモンバランスの崩れ
  • 間違ったヘアケアやシャンプー方法

頭皮問題がかゆみや炎症といった皮膚の症状のみであれば、皮膚病の可能性が高いので皮膚科で診察してもらうのが良いかもしれません。

でも、薄毛・フケ・抜け毛・髪が細くなった・髪が傷んでいる・髪がパサパサしている・髪のうねりが出てきたなど、髪の状態にも心配な点があるならば、皮膚科よりも、頭皮と髪の専門家である毛髪サロンで相談するのがよいです。

毛髪サロンのほうが、皮膚科よりも、より総合的な判断で頭皮と髪の問題を見てもらえる可能性がたかいです。

皮膚科は、アトピーなど手足や全身の皮膚の病気についての専門家なので、頭皮の症例に限っては、毛髪専門サロンのほうが多いこともあるかもしれません。

薄毛や髪の状態悪化に関しては、皮膚科よりも毛髪専門サロンのほうが詳しいことは明らかです。

自分の症状から、頭皮問題がどこにあるのかを考えて、皮膚科に行くべきか?毛髪専門サロンに行くべきかを決めましょう。

関連記事

About the author

スポンサードリンク