汚く乱れた髪の女性

髪が汚い女性必見!汚く見える原因と改善方法

「私の髪って汚いなぁ」と思うことはありませんか?

「でも、毎日シャンプーはしてるし、臭いわけじゃないから、まぁいいっか・・・」

こんな風に放置していたら、もったいないです。

女性にとって、髪が汚く見えるということは、思っている以上に損をしているからです。

髪のお手入れは、ちょっとしたコツを取り入れれば、だれでも、モデルや女優さんのような美人髪になれます。

本当に顔がきれいな人やスタイルがいい人って少ないですが、髪がきれいな人は、案外たくさんいるものです。

顔や体型は、生まれ持ったモノの差が大きいですが、髪の毛はそこまで差がないので、ちょっと工夫すれば手に入る「美」なのです。

髪の毛が汚く見えると損してること

「顔の印象の7割は髪型で決まる」と言われています。

つまり、時間をかけてアイメイクをばっちりするよりも、日頃から髪のお手入れをしてきれいな髪にしておくことのほうが何倍もの効果があるということです。

髪が与える印象の影響力って大きいんです。

例えば、髪が汚いことで受けるマイナス効果には、どんなものがあるかまとめてみました。

  • 不潔な感じがする
  • だらしなく見える
  • 貧乏そうに見える
  • 友達ならいいけど、恋人にするのはちょっと・・・と思われる
  • とりあえず縮毛矯正とか高級シャンプーなどに手を出してしまいお金がかかる
  • 変なあだ名をつけられる
  • 美容院にいくと怒られる・大事に扱ってもらえない
  • 顔の作りは悪くないのにブスにみえる
  • おしゃれなファッションをしてもいまいち決まらない
  • 毎日鏡を見るのが憂鬱
  • 髪の毛のセットが上手くいかない日はイライラする
  • 髪型のおしゃれを楽しめない
  • 常に劣等感を感じる

極端な例もありますが、かなり悪い影響を受けていることは確かです。

しかも、これらは、慣れてしまうと、「まぁ仕方ない」と、受け入れてしまいがちな点がよくないです。

髪が汚い人という印象がついてしまうと、仕事も恋愛も人間関係も、損してばかりの人生になってしまいます。

髪が汚く見える原因は?

ところで、なぜ髪が汚く見えてしまうのでしょうか?

原因は人それぞれなので、まずはじっくり、自分の髪のタイプを知って、一つずつ改善方法を考える必要があります。

以下に思い当たるところがあれば、要注意です。

  • 髪がパサパサしている
  • ヘアブラシでしっかりとかないと指通りが悪い
  • 髪の表面がガザガザしている
  • 天使の輪がない
  • 毛先がバラバラ
  • 寝癖がついている(寝癖がつきやすくて上手に直せない)
  • ヘアカラーしてから時間がだいぶたっている
  • パーマのかけすぎで傷んでいる
  • 前髪がぱっかりと分かれてしまうなど変な癖がある
  • 天然パーマという程ではないが髪がうねっている
  • 流行りの髪型を常に追いかけている
  • 整髪剤の臭いがきつい

汚い髪の改善方法

髪を美しく見せるためには、内側からキレイにしようという考え方が大事です。

ありがちなのが、形と匂いをよくしようということばかりやっているケースです。

美容院にまめに通っても流行りの髪型を注文するばかりでヘアケアの相談を何もしないとか。

匂い重視で高価なシャンプーを使っているとか。

パーマやカラーをやりすぎて髪の毛が傷んでいるとか。

ヘアミストや整髪料などをつけすて匂いがきつく香害になっているとか・・・です。

汚い髪の人は、努力の方向性が間違っていることが多いのです。

髪のお手入れにはいろいろとお金がかかりますが、汚髪を脱出したい時に一番重視すべきは、シャンプーです。

例えば、髪に栄養を与えてきれいにすることをコンセプトにしているシャンプー もあります。

美容院代がかさんでいるならば、パーマやカラーの頻度を下げれる必要があるのではないでしょうか。。

髪が健康できれいであれば、パーマもカラーもなしの黒髪ストレートでもキレイにみえます。

そのための髪型については、美容師さんとよく相談して、自分に似合う髪型を見つけるようにしましょう。

流行っていても自分には似合わない髪型があるからです。

ショートか、ミディアムか、ロングかの好みはあるでしょうが、細かい部分は注文をつけすぎずに、髪のケア方法などと合わせて、相談して決める感じがよいです。

美容院に行くのは、気分転換やおしゃれに着飾る為ではなく、髪のメンテナンスにいく目的とし、定期的に通って毛先のばらつきを整えてもらうという利用方法をしている人もたくさんいます。

このようにすれば、美容院代はそれほどかからずに、髪のキレイを維持することができます。

そのうえで、パサつきやうねりを抑えたシャンプーを使って日常のケアをしていけば、バッチリです!

1万円やそれ以上するシャンプーもありますが、匂いやブランドで選ぶのではなければ、そこまで高くなくてもよいシャンプーがたくさんあります。

シャンプーの香りの良さは、自分の気持ちを高めてくれたり、リラックス効果はありますが、汚い髪の問題点を解決してくれるとは限りません。

香りの強いものは、むしろ、汚い髪の印象になりかねないので、ダメージヘアの人は髪質が改善するまでは使用を避けたほうがよいでしょう。

髪本来の美しさを手に入れられれば、髪型も好きな匂いのシャンプーもいくらでも楽しめます。

汚い髪を改善したいならば、しばらくの間は飾ることをお休みしてみてはどうでしょうか。シンプルなヘアスタイルにして、髪質改善に向き合ってみることをおすすめします。

関連記事
スポンサードリンク


ミュゼプラチナム