1日だけ黒染め!スプレー以外のおすすめの方法3選

明るい髪色にしているけれど、1日だけ黒髪に染めないといけない事情ができてしまった・・・
こういう人、意外と多いようです。

就活やアルバイトの面接だったり、学校の面談や試験とか、イベントや舞台出演などで髪路を買えり必要があるなど、色々ありますよね。

髪を黒染めするにはヘアカラースプレーでもできますが、「仕上がりがいまいち・・・」という声もあります。
そこで、スプレー以外の方法で1日だけ黒染めするのにおすすめの方法3つをご紹介します。

※黒髪からブリーチなしで染めたい人はこちらの記事に詳しく書いてます
黒髪でもブリーチなしで染まる!1週間の髪染めにも最適な黒髪からのヘアカラー

スプレー以外の黒染め方法3つ

ヘアカラースプレーを使うと、1日だけ髪を黒く染めることが出来ますが、まだらになって下地の髪の色がバレてしまったり、スプレーが服につくというデメリットがあります。

そこで、これらの点をカバーするおすすめの方法が次の3つです。

  • ヘアカラートリートメント
  • ヘアカラー泡ムース
  • ヘアカラーワックス

それぞれについて詳しく説明しますね。

ヘアカラートリートメント

カラーバターで有名なエンシェールズの「すぐとれ黒・茶」というトリートメントは、暗い色になるのは1週間前後で、約3週間でほぼ元の明るさの髪色にもどります。

使い方は、一般的なヘアカラートリートメントと同じで、シャンプー後に塗布して30分程度放置し、シャワーで洗い流すだけです。

浴室で行えるので、服に色がつく心配はなく、色むらも生じにくいです。

ただし、染まり具合がどの程度になるのかは、元の髪色の状態や人によって個人差はあります。

ヘアカラー泡ムース

「パルティ カラーフォーム」は、1日だけのカラーリングに使える、ムースタイプのヘアカラー剤です。

泡状なので、スプレーを吹き付けるよりも髪にむらなく塗ることが出来ます。

使い方は、櫛にムースをつけて、髪にまんべんなくいきわたるようにとかしていきます。

使ってみた人の口コミとして、むらなくつけられるという声もありますが、「コスプレや高校生の時に使ってみたが髪が傷む」とか、「発色がよくないのでたくさんつけないと染まらずコスパが悪い」という声もあります。

髪色の状態などによっては注意が必要かもしれません。

ヘアカラーワックス

「エマジニー」は、ワックス感覚で、地毛から自然に髪色を変えられるヘアカラーワックスです。

使い方は、ワックスを手に取って髪になじませていくので、細かい部分まで調整できるため、きれいに仕上がります。

色が足りない部分は簡単に塗り重ねができますし、様々なヘアカラーの方法の中でもエマジニーは発色が良い事で評判が高いです。

使いやすさと発色の質の良さの面ではヘアカラーワックスのエマジニーが一番のおすすめですが、お値段は少々高いです。

とはいえ、気分転換にちょっと黒髪にしてみたい時にも手軽に使えるので、一つ持っておくと安心ではないでしょうか。

今なら2個購入すると+1個ついてくる!
送料無料の公式オンラインショップはコチラ
↓ ↓ ↓

関連記事

About the author