シャボン

固形石鹸シャンプーのおすすめ5選!やり方も解説します

液体状の石鹸シャンプーもありますが、シンプルを好む本物志向の人や本当に髪や頭皮のことを考えている人などの中には、固形石鹸シャンプーを愛用している人もいます。

固形石鹸シャンプーは、種類こそ少ないですが、コスメ賞を受賞しているものや人気ブランドの定番品などもあります。

そこで、おすすめの固形石鹸シャンプーを厳選してご紹介します。

固形石鹸シャンプーのやりかた

固形石鹸シャンプーの基本的な使い方は、手で泡立てて髪つけて洗うやり方になります。

ポイントはしっかりと泡立てて濃密な泡を作るところにありますが、慣れないうちはうまくいかないこともあるでしょう。

泡立て方のコツとしては、少し水を足して手早く手を動かすようにするとよいですが、難しい場合は、「泡立てネット」を使う方法もあります。泡立てネットは100円ショップなどで購入できます。

また、シャンプーをする際に、髪の毛に汚れやスタイリング剤をついていると泡が立ちにくくなってしまいますので、お湯でしっかりと予洗いをしましょう。

髪に泡をつけた後に、だんだん泡がなくなってきたら、固形石鹸を直接頭につけて、くるくるとまわすと泡が復活してきます。

※手作り石鹸の原材料でもある石鹸素地に水を合わせて、手作りの石鹸シャンプーをつくる方法もありますが、当記事では、固形石鹸のシャンプーについて書いています。

おすすめの固形石鹸シャンプー

おすすめの固形石鹸シャンプーを厳選してピックアップしました。

サボンモーヴ

P.G.C.D.(ペー・ジェー・セー・デー) のサボンモーヴは、フランスのコスメ賞「ヴィクトワール ドゥ ラ ボーテ」にて、大賞の「ヴィクトワール賞」を受賞した固形石鹸シャンプーです。

ノンシリコンで、リンスやコンディショナー不要にもかかわらず、しなやかな洗い上がりを実現。天然成分を凝縮した濃密泡が、頭皮の汚れをしっかりと落とし、すっきりと洗いあがった毛穴から美容成分をぐんぐん浸透させていきます。

ハリコシや髪のボリュームアップ・ツヤ髪の実現・髪のうねり解消などスカルプケアとエイジングケアをしたい人にむいています。

口コミ評判はこんな感じ

最初はネットで泡を立てていましたが、後に、じかに頭皮につけて ガシガシ泡立てて使うようにしました。 泡立ちも問題なし、さっぱり洗えるし、甘い香りにも癒されます。 洗ったあとは多少ギシギシしますが、石鹸が残った感じはまったく無いので、 リンスーは要らなかったです。 そして、乾くとツルツルになります。 50代女性 アットコスメの口コミ

ソンバーユ石鹸

馬油でつくった化粧石けんで、洗髪、洗顔やボディ用石鹸として使えます。

成分は、石けん素地(馬油主原料)・クエン酸ナトリウム・香料というシンプルなもの。100%無添加で優しいので、乾燥肌や敏感肌の人も安心して使えます。

口コミ評判では、高評価の声があがっています。

マルセイユ石鹸(サボンドマルセイユ)

洗髪だけでなく、洗顔・シェービング・メイク落とし・頭皮クレンジングなど、全身に使える無添加・無香料の固形石鹸。

ミネラルがたっぷりな地中海の塩と天然植物オイルをつかって、数百年に及ぶ伝統のマルセイユ製法によってつくられています。

100%無添加で優しいので、乾燥肌や敏感肌の人も安心して使えます。

マルセイユ石鹸の口コミ評判はこんな感じ

LASHのシャンプーバー(固形シャンプー)

ラッシュのシャンプーバー

カラフルでいい香りの石鹸やバスグッズの専門店LASH(ラッシュ)には、色々なシャンプーバーがそろっています。

頭皮ケア重視・カラーヘア向け・髪をまとまりやすくしたい人向け・官能的な香りなどがあるので、色々試しているのも楽しいですね。

頭皮中心主義 洗髪石鹸

沖縄の海泥(マリンソルト)超微粒子で多孔質である桐炭を一部配合して、洗髪の為に作られた固形石鹸。

皮脂汚れを優しくしっかりと落としてくれると短髪の男性からの評価が高いです。

コンブエキス・ミネラル・フコイダン・アルギン酸などの栄養成分も豊富に含まれている昆布エキスで髪と頭皮を健やかに整えます。

口コミ評判はこんな感じ

病みつきになるスッキリ感!既に私の必需品
他のシャンプーでは物足りなくなります!
amazon購入者
関連記事
スポンサードリンク