口コミ評判

トリコレ(TRICORE)トリートメントの口コミまとめ!随時更新していきます♪温感ヘッドスパ

トリコレ(TRICORE)は、液体からクリームに変わるという、インパクトの強い新感覚の「生トリートメント」です。

開発秘話として、「トリートメントの常識を覆す!」ということで、既成の枠にとらわれない考え方をして取り組んだという開発者の声が紹介されています。

「変わった見た目になってしまった・・・」といいつつも、使用感にすっかりとりこになったというのを聞くと、試してみたいと思う人も多いでしょう。

とはいえ、今までにないモノなので、どんな感じなのか?他の人の使ってみた感想は気になるところですよね。

そこで、トリコレ(TRICORE)の口コミ評判をまとめてみました。

トリコレ(TRICORE)トリートメントが購入できる公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓

Tricore

トリコレトリートメントを実際に使ってみた私のレビュー記事はコチラです。
新感覚!トリコレ(TRICORE)トリートメント使ってみた感想レビュー

トリコレ(TRICORE)トリートメントの良い評判

良い口コミ評判はこんな感じです。

しっとりとして艶がでる!髪と頭皮のトリートメント

「仕上がりがしっとりして艶がでる!」とのこと。

パサつきやすい人にはよさそうですね。

新しいものへのアンテナが鋭そうな個性的な美容師さんから「なかなか新鮮なトリートメント」という口コミ評価を得ているので、トリコレの斬新さは確かなのではないでしょうか。

自宅でスパ体験!新感覚のヘアケアトリートメント

「マッサージしていると温かくなって頭皮がほぐれる」というのはいいですね。

毛先のケアも大事ですが、やっぱり頭皮のケアって欠かせないですよね。

本格的なヘッドスパ体験ができそうです!

匂いもよくて爽快感!どんどん髪がサラサラになる

この投稿をInstagramで見る

【#Tricore】 #トリコレ トリートメントを使ってみました? 頭皮から髪の毛までに使える 生ケラチントリートメントで、 頭皮につけていくと、 #ヘッドスパ のような爽快感を感じ、匂いもとってもよく癒されました? トリートメント後は、しっとりと髪がした状態で、 乾かしていくと、どんどんサラサラになっていくのがわかります?? 頭皮につけやすいように、ボトルの先端が先細りになっていて、とっても親切?? 髪にも塗布しやすくて、サイズもコンパクトでとっても扱いやすいです。 モデルのななみちゃんの髪もとってもサラサラになって喜んでいただけました^_^ ぜひ皆様体感してみてくださいね?? #トリートメント#スパトリートメント#生トリートメントかわいい#さらさら#ヘッドスパ

apish ginza店長藤原駿 波巻きパーマ(@apishshunfujihara)がシェアした投稿 –

ボトルの先が細くなっていて髪に直接塗布するスタイルは珍しいですね、使いやすいようですね!

ヘアカラーとか育毛剤ではこういった形はよくあるので、トリートメントもしっかりとつけるのはこの形はいいかも。

もしかすると、これからのトリートメントの新しいスタンダードになるかもしれませんね。

良い口コミをまとめてみるとこんな感じです。

  • パサパサした髪がサラサラになってまとまりがよくなった
  • 髪のツヤがでた
  • 使用した初日から、しっとりして広がりがおさまった
  • 朝起きた時にうねりもなく、しっかりまとまりました
  • 頭皮につけやすいように、ボトルの先端が先細りになっていて、とっても親切
  • 髪にも塗布しやすくて、サイズもコンパクトでとっても扱いやすい
  • つけた瞬間に毛先がちゅるんとする感覚
  • ブリーチしていたりハイダメージの方でも使える
  • ノズルからそのまま使えるという手軽さがいい
  • 香りも爽やかな香りで気持ちよかった
  • 毛が太い方、乾燥毛の方、ダメージ毛に合いそう
  • 数日に1回くらいの贅沢トリートメントとして使いたい
  • 頭皮もマッサージしながら揉み込むと流すとスッキリ爽快感
  • 使うたびに毛先がちゅるんとする

トリコレ(TRICORE)トリートメントが購入できる公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓

Tricore

トリコレのメリット

どんな商品にも、良い口コミと悪い口コミはつきものです。

いい評判も悪い評判も両方知って、客観的にみて、自分に合っているかどうかを判断するためには、メリットとデメリットを抑えておきましょう。

まずは、トリコレ(TRICORE)トリートメントのメリットをまとめました。

  • トリートメントしながら頭皮ケアもできる
  • タンパク質とアミノ酸のアミノプロテイン補修
  • ヒートプロテクト作用もある
  • 8種類の無添加処方

それぞれについて説明しますね。

トリートメントしながら頭皮ケアもできる

髪の毛のトリートメントだけでなく、頭皮のことも考えられているので、1回で2つのケアができ時短にもなります。

頭皮に潤いを与える成分としては、サリチル酸。

頭皮を整える成分としては、パンテノール。

そして、頭皮を健やかにするメントールも配合されており、スッキリとした使用感があります。

タンパク質とアミノ酸のアミノプロテイン補修

髪の成分の80%はタンパク質(アミノ酸)と言われています。

髪が痛むと、それが失われていくので、タンパク質とアミノ酸の補修が必要となるので、トリコレには、17種のアミノ酸と5種のタンパク質が配合されています。

【成分概要】
17種のアミノ酸:グリシン・セリン・グルタミン酸・アスパラギン酸・ロイシン・アラニンン・リシン・アルギニン・チロシン・フェニルアラニン・プロリン・トレオニン・パリン・イソロイシン・ヒスチジン・システイン・メチオニンン
5種のたんぱく質:加水分解ケラチン・加水分解ダイズタンパク・加水分解トウモロコシタンパク・加水分解コムギタンパク・加水分解コラーゲン

ヒートプロテクト作用もある

y-ドコサラクトンによる毛髪補修効果によるヒートプロテクト作用が期待できるため、ドライヤーの熱を味方にしてくれます。

熱に反応して髪を保護してくれたり、ヘアカラーの色持ちをキープさせる事や、乾燥によるうねりケア・雨の日でも滑らかな指通りの髪にすることなどが期待できます。

8種類の無添加処方

余計な成分が入っていないことは今の時代のスタンダードです。

トリコレは、パラベンフリー・ミネラルオイルフリー・動物性オイルフリー・紫外線吸収剤フリー・トリエタノールアミンフリー・ベンジルアルコールフリー・サルフェートフリー・着色料フリーの8つの無添加処方となっています。

トリコレのデメリット

次に、トリコレ(TRICORE)トリートメントのデメリットをまとめました。

  • 新しいものが苦手な人は戸惑うかも
  • 安さが魅力のトリートメントではない

新しいものが苦手な人は戸惑うかも

トリートメントを手に取って、髪の毛だけにつけてしばらく置く・・・

という従来のトリートメントの使い方が慣れている人は、ノズルで直接髪に塗布する使い方に、最初は戸惑うかもしれません。

口コミでは使いにくさに関するよくない声は見られませんでしたが、この辺りは人によるところですね。

ただし、慣れはあると思うので、まずは使ってみるのもよいのではないでしょうか。

安さが魅力のトリートメントではない

トリコレ(TRICORE)トリートメントは、ネット通販でのみ購入できる商品です。

1本だと、送料無料で税抜き4,900円と、安いトリートメントという訳ではありません。

でも、美容院やサロンでヘッドスパやトリートメントを受けると、1回でこの位からそれ以上の料金はかかります。

それに比べると、自宅で本格的な温感ヘッドスパ体験が何回もできると考えると、コスパはかなり良いのではないでしょうか。

さらに、2本セットなら20%オプ、4本セットなら40%オフと、まとめ買いをすると半額近い安さになるので、集中して使ってみることでかなり安くなります。

トリコレ(TRICORE)トリートメントが購入できる公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓

関連記事
スポンサードリンク