シャンプー中

女性が薄毛になる原因はシャンプー方法にあり!洗髪を変えたら抜け毛が減った事例

女性が薄毛になる原因の一つはシャンプー方法にあります。

なぜなら、抜け毛が最も多いのがシャンプーをする時だからです。

間違った洗髪方法をしている場合、正しい洗い方をするだけで、抜け毛の中の大きな割合を占めている部分が変わるので、劇的な変化が見込めるのです。

私自身、お風呂の排水溝にたまる抜け毛の多さにショックを受けていたのですが(「アラフォー女性が1日の抜け毛本数を数えてみた」)、意識してシャンプー方法を変えたところ、大幅に抜け毛を抑えることができました。

それでは、抜け毛が減ったシャンプー方法についてご紹介します。

シャンプー前にブラッシングをする

今までは、髪の毛をアップにしたまま浴室へ行って、体をシャワーで洗い、塗れた手でギューッと髪をほどいてシャンプーをしていました。

でも、浴室へ行く前に、髪をほどき、ブラッシングをするように変えてみました。

よくブラシがけをすることで、髪についたほこりや汚れを落とし、絡まりをほどいておくことで、シャンプー中に無理に引っ張ってしまうことを防ぐ効果があるようです。

ブラッシングは、頭皮のマッサージ効果もあるため、続けた方がよい習慣です。

今までは、髪の毛の絡まりをほぐすくらいに認識で、ないがしろにしていましたが、長い目で見た抜け毛対策として、意識して続けていきたいと思います。

シャワーの温度と強さ

熱めのお湯が好きなので、41度設定にしており、ジャーっと勢いよく水が当たることが気持ちよくて、豪快にシャワーを使っていました。

でも、熱も水圧も髪にとってはダメージを与える存在です。

なので、すこし冷たいと感じるくらいの(たぶん、37度とか38度位)ぬるい水にし、水量も半分くらいで、しょわしょわと優しく流れるような感じでシャワーを使うようにしました。

今までは、シャワーを髪に当てているだけで、指先に抜け毛が絡まっていることもありましたが、優しくそーっと水をあてるようにしたので、この時点での抜け毛が防げているのを感じました。

ゴシゴシ洗わない

「洗う」という言葉には、力を入れて、ゴシゴシとこねくり回すようなイメージがあります。

シャンプーの場合、この表現につられてはいけません。

頭皮は顔面の延長にあるのですから、泡洗顔でやさしく顔を洗うようなやり方に変えました。

「洗う」というよりも、「泡をつけてなでる」という表現が正しいです。

シャンプーを手のひらで泡立ててから、うなじのあたりにふわっとつけて、髪の毛はあまり揺らさないようにして、頭皮を円を描きながら上になぞっていくような感じで洗っていきました。

シャンプー方法を調べていると、「爪を立てないように優しく洗う」という表現をよく見かけますが、私は、この表現をはき違えていました。

爪は立てずに、指の腹を使って洗ってはいましたが、かなりごしごしと力を入れていたのです。

それなのに、自分としては優しく洗っているつもりだったのです。

しかも、かなり、ぐるぐると髪の毛を巻き込んで洗っていて、指に引っかかった髪の毛はスーッと引っ張っていたので、乱暴すぎました。

今思うと、髪の毛を抜き取っているようなもの。これでは、抜け毛が多いはずです。

女性で髪の毛が長い場合、毛先まで全部泡で洗おうとして、力を入れて髪全体をゴシゴシ洗っている人も多いのではないでしょうか。その洗い方をしていると、抜け毛の原因になってしまっているように思います。

シャンプーで洗う目的は頭皮の洗浄がメインです。毛先はゴシゴシする必要はないので、ほとんど触らないくらいの感じに、洗い方を変えてみました。

シャワーの力で丁寧に洗い流す

洗髪が終わったら、シャンプーやリンス・コンディショナーの成分が髪に残らないようによくすすぐことが大事です。

すすぎが十分でないと、毛穴のつまりの原因になるので、重要なポイントです。

私の今までのすすぎ方法は、洗う時と同様に激しくワシャワシャとかきむしりながら水を当てていましたが、こする動作は一切しないようにしました。

髪の毛を少し持ち上げたりはしますが、優しく扱い、その分、丁寧に時間をかけて水の力で流す感じです。

シャンプー方法を変えたら抜け毛本数はどうなったのか?

私は、抜け毛が非常に多く、排水溝には、160本位、ドライヤー後に50本ぐらいは抜けていました。

今回、これらのことに気をつけてシャンプー方法を変えたところ

排水溝には111本、ドライヤー後には41本の抜け毛が確認できました。

なんと、50本近く減っています!

それでも、まだまだ抜け毛は多いですが、異常な抜け毛本数から、普通に多いくらいの本数になったので、かなり大きな変化となり、嬉しいです!

シャンプー方法ひとつで、ここまで違いは出るとは、驚きました。

髪の洗い方は他人と比べる機会もなかなかないため、自己流になりがちで、気を付けているつもりでも間違った方法になっている場合も多いのではないでしょうか。

薄毛や抜け毛に悩んでいる女性は、ぜひ一度、自分のシャンプー方法を見直してみることをおすすめします。



関連記事

About the author

スポンサードリンク