シャンプーとリンス

湯シャンで抜け毛は減るのか?アラフォー女性が数えて検証した結果

湯シャンで抜け毛が減るらしい。そんな情報を聞きつけて、アラフォー女性が湯シャンを試してみながら、毎日抜け毛の本数を数えてみました。

はたして、抜け毛は減ったのでしょうか?

湯シャンが抜け毛を防いでくれる理由

私は、とにかく抜け毛が多いことに悩んでいるアラフォー女性です。

シャンプー時の抜け毛の数は、多いときで300本以上。はい、尋常ではありません。このままではハゲるでしょう。現時点では薄毛の症状を実感しつつあります。

なので、本気で、髪にいいことを探して、あれこれ試しています。

中でも、抜け毛の本数を減らすことは、一番の望みなのです。

そんな時に、インターネットで、「湯シャンをすると抜け毛が減るらしい」という記事を見つけました。

しかし、なんでもかんでもやってみて、大事な髪の毛が減ってしまっては困ります。

湯シャンが本当に抜け毛に効果的であるのか、しっかりと調べこみましたので、その根拠について触れつつ、実際に湯シャンをしてみた時の抜け毛本数や状況についてまとめてみました。

シャンプー洗髪は刺激が多い

まず、シャンプーで髪を洗うという行為は、頭皮にとってとても刺激が強いそうです。

市販のシャンプーは、ほとんどが化学物質でできているからです。

特に女性は、回数が多かったり、丁寧に洗ったりしているため、洗いすぎとなっていることが多いようです。

結果として、本来必要な程度の皮脂まで取り去ってしまっているので、逆に皮脂の分泌が多くなっていき、強い洗浄力を持つ化学的なシャンプーが手放せなくなっているという仕組みです。

シャンプー洗髪はしっかりすすげていない

シャンプーで洗髪した後は、化学物質が頭皮に残らないようにしっかりとすすぐことが必要です。

しかし、これができていない人が多いとのこと。

シャンプー成分が頭皮の残っていると、毛穴が詰まったり、雑菌が繁殖したりして頭皮環境が悪くなり、抜け毛の原因にもなります。

湯シャンのメリット

湯シャンにすると、シャンプーの刺激は全く受けることがありませんし、すすぎ残しの心配もありません。

そういえば、シャンプーがなかった昔の人はどうしていたのだろう?と思いませんか?

まさか、髪がべたべたで痒くても我慢していた訳ではないでしょう。

おそらく、水やお湯で洗うだけで問題なかったと思うのです。

人類が進化して、シャンプーを使うようになったことは、頭皮をスッキリさせたり、髪の毛をいい匂いにさせたりできるようになりましたが、抜け毛が増えることにもなってしまっているのでしょう。

なので、余計なものをなくして、シンプルな湯シャンでも大丈夫な髪になれたら、一番理想的なのではないかという考えに至りました。

湯シャンのデメリット

いいこと尽くしのように見える湯シャンですが、デメリットがあります。

それは、「お湯だけでは頭皮の汚れを落とし切れない」ということです。

調べたところ、湯シャンでは、汚れの8割程度は落とせるようですが、100%は落とし切れないようです。

ただし、100%落とす必要はなさそうなので、ブラッシングを念入りにして、しっかりと湯シャンができれば、よいかと思います。

頭皮の汚れが残ることで、毛穴が詰まったり、雑菌繁殖の原因になってしまったら、抜け毛が増えていくでしょう。

なので、かゆみやふけが出ないことを目安として、問題なければ、湯シャンがうまくいっているのではないかと考えます。

湯シャンのやり方

調べた情報を元に、私が試してみた湯シャンのやり方のポイントは以下です。

  • 整髪料は使わない
  • 湯シャン前によくブラッシングする
  • シャンプーは使わない代わりに長めの時間をかける
  • ベタツキをなくしたいときは少し熱めのお湯にする
  • 頭皮は爪を立てないようにしてマッサージする
  • 髪の毛が絡まないように毛先はお湯で流す程度にする

手間暇もかかりますし、シャワー時間が長くなると使うお湯の量が増えそうなので、節約にはならなそうです。めんどくささも、普通にシャンプーするより増えそうですが、抜け毛対策と思ってとりあえずやってみることにしました。

湯シャンによる抜け毛の効果

私実際に湯シャンをしてみて抜け毛にどのような効果があったのかについて、時系列でまとめました。

湯シャン1日目

湯シャン1日目の抜け毛状況です。

排水溝の抜け毛 47本
ドライ後の抜け毛 54本
合計 101本

なんと!早速、抜け毛の本数が少なめになっていて驚きました。

日頃は、2日に1回のシャンプーペースなのですが、200本前後は抜けていたのです。

肌感覚では半分くらいになっているので、嬉しい限りです。

湯シャンの方法としては、とりあえず、シャワーで40度以下のお湯(ちょっと冷たく感じるくらい)をひたすら頭にかけました。

抜け毛を減らしたかったので、あまりゴシゴシはしませんでした。

乾かしてみた感想としては、思っているほどごわつきわなく、普通にサラサラしている手触りで、これならいいんじゃないの?と思いました。

湯シャン2日目

湯シャン2日目の抜け毛状況です。

排水溝の抜け毛 30本
ドライ後の抜け毛 61本
合計 91本

シャンプー時の抜け毛が、目に見えて少なくなりました。奇跡の様です。

シャンプー洗髪をしていた時は2日ごとでしたが、湯シャンは洗浄力が弱いので、まずは毎日洗うことにしてみました。

慣れてきたら、湯シャンで2日1回くらいにできたらいいなと思っています。

1回の抜け毛の本数は減っているのですが、2日トータルで考えると、同じくらいの抜け毛なのかもしれません。

そう簡単にはいきませんね。

洗い方は引き続き、シャワーで流すこと重視にしました。シャンプーを付けずにただ濡れている髪は扱いが大変です。とにかく重くて、持ち上げるのも力がいる位です。

また、なめらかさはないので、ゴシゴシしようとすると毛が抜けてしまいそうで心配。でも、シャワーで流すだけで洗えているかも心配です。

ドライは、しっかり目に、温風と冷風を交互に当てながら頭皮を完全に乾かすようにしています。

毛先は、今までと同じように乾くのですが、頭頂部あたりは、どれだけ乾かしても、なんとなく湿っている感じがしました。

湯シャン3日目

湯シャン3日目の抜け毛状況です。

排水溝の抜け毛 111本
ドライ後の抜け毛 35本
合計 146本

なんと!抜け毛が増えてしまいました。ショックです。

原因は、湯シャン中にシャワーで流すだけでなく、ゴシゴシと指で洗ってみたことが原因です。

やっぱり、お湯だけの洗髪でも、こすって洗うだけで抜け毛は結構な本数になってしまうのでしょうか・・・。

ドライ後に頭皮がなんとなく湿っている感じも引き続き感じました。また、日中、ちょっとだけ頭がかゆいような気も・・・。ふけは見当たりませんが、なんだか、あまりいいコンディションではありません。

湯シャン4日目

湯シャン4日目は、思い切って、湯シャンをやめました。

前日の抜け毛本数が多かったので、抜け毛をなくすには、洗髪の回数自体を抑える必要があるかと・・・。

紙の状態としては、毛先のサラサラ感は悪くないです。ただ、多少、ゴワゴワしているような感じもあります。

私の髪質は猫っ毛で、ペタンとしがちな髪なので、すこしふんわりしたような感じになって、まぁこれもありかなというところです。

頭頂部あたりは、これがべたつきなのかな?と感じています。

見た目は普通ですが、触ってみるとサラサラではありません。整髪料をべたっとつけたみたいな感じです。

あまり気持ちよくはないですが、ふけはなく、かゆみもそれほどありません。

湯シャン5日目

湯シャン5日目の抜け毛状況です。

排水溝の抜け毛 48本
ドライ後の抜け毛 66本
合計 114本

抜け毛は少し落ち着きましたが、まだ多いですね。

シャワーとゴシゴシ洗いをし、べたつきが解消できればと、少し熱めのお湯もかけるようにしてみました。

しかし、結果はあまり変わらず・・・。

頭皮の臭いについて、指でこすって嗅いでみると頭の臭いはするのですが、髪の毛を数日洗わないと臭うホームレスのような臭いはしません。

でも、臭くはないのですが、カルキっぽいようなにおいがするような気が・・・。水のかけすぎでしょうか?とりあえず様子を見てみたいと思います。

湯シャン6日目

湯シャン6日目の抜け毛状況です。

排水溝の抜け毛 16本
ドライ後の抜け毛 44本
合計 60本

抜け毛が減りました、いい感じです。このぐらいの抜け毛であれば、正常の範囲内なのではないでしょうか。

気になるのは、頭頂部のべたつきとカルキっぽいにおいです。もしかして、皮脂のにおいだとしたら、洗浄が足りないのかもしれません。

湯シャン自体には慣れてきましたが、シャンプーのさっぱり感が恋しくなってきました。

湯シャン7日目

湯シャン7日目の抜け毛状況です。

排水溝の抜け毛 46本
ドライ後の抜け毛 47本
合計 93本

また抜け毛が増えてしまいました。毎日湯シャンしてこの本数だと、ちょっと多いですよね。

気になる髪の状態も変わらず、頭頂部のべたつきはやや悪化しているようにも思います。

髪全体の手触りについても、それほど悪くわないのですが、サラサラヘアーというような、なめらかな感じではありません。ちょっとストレスが溜まってきてしまいました。

湯シャン8日目

湯シャン8日目の抜け毛状況です。

排水溝の抜け毛 58本
ドライ後の抜け毛 16本
合計 74本

湯シャンではなく、シャンプーをつけて洗ってしまいました。やっぱり、さっぱり感が違います。

でも、抜け毛が特に増えなかったので、安心しました。

ふつうにゴシゴシと洗ったので、この本数であれば、いい感じだと思います。

久しぶりにシャンプーを使ってみたら、頭皮のベタつきはすっかり取り去ることができました。

また、毛先のサラサラ感も全く違います。やっぱり、シャンプーって刺激は強いけれど、効果はあるのですね。

まとめ:湯シャンで抜け毛は増えたのか?・減ったのか?

はじめて湯シャンを試してみて、思っていたよりも続けることはできそうです。

抜け毛についても、今回の私の実験結果としては、「少し減りました。」という結論になりました。

ただし、完全湯シャンに切り替えるのは、時間をかけないと難しそうです。

シャンプー洗髪による、気持ちよさは、やはり大きいですね。

また、今回、湯シャンをした日は、外出予定といっても、近所のちょっとした用事だけだったので、全く問題はありませんでしたが、電車に乗って外出するとなると、シャンプー洗髪をしておきたくなります。

今後の課題としては、お湯のみの洗髪とシャンプー洗髪を、どのようなサイクルで行っていくのかが問題です。

湯シャンを続けると、皮脂の分泌量が少なくなると聞きますので、試行錯誤しているうちに、髪の状態もコンディションも変化していくでしょう。

抜け毛の観点で見ると、湯シャンはぜひ取り入れたい洗髪方法なので、これからは、湯シャンとシャンプーを使った洗髪の頻度を試してみて、自分に合うスタイルを見つけていきたいと思います。



関連記事

About the author

スポンサードリンク