薄毛対策と食事

女性の薄毛対策として食べ物で気をつけることは?食べ物で育毛できるの?

女性が薄毛・育毛対策を考えるとき、美容のために食事に気をつかうことからも、食べ物が大事なポイントとなってくることは、簡単に想像できます。

髪のためによい食べ物とはどんなものなのでしょうか?

髪に効果が期待できる食べ物とは?

海藻類

「ワカメを食べると髪の毛が増える」という話を聞いたことがあると思いますが、本当でしょうか?

調べてみると、医学的根拠はなく、都市伝説のようなもののようです。

しかし、ワカメをはじめとする昆布などの海藻類には、ビタミン・ミネラル・食物繊維が多く含まれているため、艶のある健康な髪の育成にかかわる成分が豊富な食材といえます。

大豆・大豆製品

髪の毛の主な成分は、ケラチンというたんぱく質です。なのでたんぱく質が不足しないように、しっかりと食べることが必要です。

たんぱく質を含む食品は、肉・魚・卵・大豆・乳製品などがあります。

また、女性の薄毛対策としては、女性ホルモンが減少することで髪の毛が弱ったり抜け毛が多くなっている場合があり、それを助けるのが大豆イソフラボンがいいともいわれています。

大豆イソフラボンを含む食品は、豆腐・味噌・納豆・豆乳・きなこなどです。

亜鉛の含まれる食品

髪の主成分であるケラチンは、たんぱく質に亜鉛が働きかけることによって、生成されるため、髪に必要な栄養素であるといわれています。

亜鉛は、不足しがちな栄養素で、女性の場合、貧血や生理不順の原因となっている場合もありますので、意識してとるようにするとよい人も多いかもしれません。

亜鉛を含む食品は、牡蠣・うなぎ・レバー・チーズ・アーモンド・大豆・緑茶・そばなどです。

特定の食べ物の摂取で育毛効果が期待できるのか?

髪にいい食べ物を知ったところで、それをたくさん食べれば育毛効果が期待できるのかというと、そうではありません。

髪の栄養が不足すると、傷んだり、薄毛になったりすることはありますが、栄養がたっぷりあったからといって、毛が生えてくるわけではないのです。

むしろ、特定の栄養素の摂取にかたよると、食事のバランスが悪くなり、髪だけでなく、美容・健康のあらゆる面においていいことはありません。

食べ物には、それぞれ、様々な栄養素が含まれているので、バランスのよい食事をとることが大切だといえます。

ダイエットをして食べる量がすくない、塩分や糖分が多い、加工食品やジャンクフードばかり食べている・・・こういった食事が髪にとってよくないことは、言うまでもありません。



関連記事

About the author

スポンサードリンク