節約貯金箱

美容院代を節約して白髪を隠す方法!いちいち染めるのはもったいない

美容院で白髪染をしてもらう料金ってバカにならないですよね。何とか節約したいと思っている人も多いはず。

1回5000円の白髪染を毎月やるとすると、年間の美容院代は、6万円にもなります。

あなたが今40歳として、とりあえず60歳まで、このペースを続ける場合、総額は、なんと120万円です。車買えちゃいますね。恐ろしい金額です。

かといって、白髪染めをやめるわけにはいかないし、回数を減らしたらみすぼらしい姿をさらすことになります。

そこで、見た目の美しさは保ちながら、美容院代を節約して白髪を隠す方法をご紹介します。

美容院代を節約する方法はウィッグ

ウィッグの存在は知っていても、白髪隠しのために使うことに気づいていない人は多いです。

ウィッグは、薄毛をカバーしたり、髪のボリュームをアップさせるために使うものと思いがちですが、安定した好みの髪色にできるので、白髪隠しにも最適なのです。

白髪隠しにウィッグを使うメリットは以下のとおり

  • 白髪のケアを気にする必要が一切なくなりメンテナンス不要
  • 表面がツヤ・コシのある髪になるので、若々しい印象になる
  • 中長期で考えると美容院に通うよりコストを安くできる

白髪隠しをウィッグで行うことは、美容院で白髪染をすることに比べて、金額以外にも「手間が省ける」「若々しくなる」という嬉しいメリットがあります。

安く白髪染をする方法

美容院で白髪染をすることは、「白髪染の王道であたりまえの方法」と思っている人も多いかもしれませんが、それは過去の話です。

金額的に一番高額になりがちなのが美容院での白髪染で、もっと安く白髪染をする方法はいろいろあります。

例えばこんな感じ

  • ヘアカラー
  • ヘアマニキュア
  • カラートリートメント
  • ブラシタイプの着色料

それぞれ多数の商品があるので、金額は一概に言えませんが、すべて、自宅で自分で行うものなので、美容院でやってもらうよいも安いことは確かです。

白髪染めを節約するポイント

白髪染ができる商品を選ぶことによって、1回当たりの白髪染めにかかる金額を節約することはできますが、回数が増えたり染める範囲が広がったりすると、節約効果は期待できません。

回数も染める範囲も増やさないようにするのがコツですが、歳とともに白髪は増えるのでそううまくはいきません。

結局、いちいち染めるという行動の根本を変えない限り、がっつりと節約することは難しいです。

確実に節約をするには、やはり、ウィッグで隠してしまう方法がおすすめです。

白髪隠しに最適なウィッグの選び方

ウィッグマネキン

ウィッグは、若者がファッション目的で使うケースもあるので、安いものもあります。

でも、白髪隠しで使う場合は、品質の良さがとても大事です。いい年して安物のウィッグで白髪隠しをするのは恥ずかしいです。

なので、まずは、最高級のウィッグの品質をこの目で確かめて、どのようなウィッグがいくらくらいの料金なのかを理解してウィッグ選びをしましょう。

白髪染め1回の料金とウィッグの購入費用を比べると、ウィッグのほうが高いのは当然ですが、年単位でコスト計算をすると、意外と“いいウィッグ”を買っても節約になります。

惰性で白髪染めの為に美容院に高いお金を払い続けるのはよくありません。白髪染をすることは髪にダメージも与えているので、負のループともいえます。

キレイで居続けることが目的ですから、美しさ・手間・料金について、白髪を隠す方法を改めて考えてみることは、大切です。

白髪は生きている限り、長い付き合いになりますから、納得のいく方法を選ぶのがいいですね。



関連記事

About the author

スポンサードリンク